2013年08月17日

8月16日のペンギンアップデート

昨日、GRCでサイトの順位チェックしたら多くのサイトで順位が下がっていました。

おそらくペンギンアップデートがあったと思います。

救いだったのが、稼ぎ頭のサイトには影響がなかったこと。

しかし、グーグル様もいろいろアップデートを仕掛けてくるから、いずれ順位を下げられるんだろうなと思う。

クリック数も半分に下がってしまったので、報酬も下がってしまうんだろうな・・

続きを読む
posted by ひでぽん at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

海信ゼミに参加 最新のSEO対策を勉強

8月10日に東京の溜池山王駅ちかくにあるJIMAセミナールームで海信さんの「海信ゼミ」がありました。

海信さんはさゆり塾の副塾長を過去やっており、その時からお世話になっている方です。

セミナーの内容は、最近のグーグルの動向やSEO対策など。

セミナー料金は3500円ですが、セミナー内容からすると安すぎると思いました。


セミナー修了後は懇親会

伝説の石田塾長である石田健さんが飛び入りで参加しました。

IMG_0964.JPG

石田さんの近くに座られた方はラッキーだったと思います。


また、元石田塾生の伊藤さんも飛び入り参加!

こちらもモンスター級のアフィリエイターで会社規模でネットビジネスをされています。

石田塾当時の思い出話とか聞くことが出来ました。

また、セミナー参加者も右肩上がりで稼いでいる方が多く参加しており、いい繋がりが持てたと思います。

わたしも負けていられないなとパワーをいただけました。

タグ:海信ゼミ
posted by ひでぽん at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海信ゼミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

さゆり塾 リアルビジネスに活用できる「さゆりフォーメーション」

さゆり塾3期の募集がはじまっています。

さゆり塾とは無料ブログを使ってアフィリエイトで稼ぐ手法です。

詳しくは無料動画があります→こちら

私はさゆり塾1期・2期に在籍していましたので、さゆり塾3期を検討している方の参考になればと思い書いてみます。


前回、アフィリエイトというお仕事ですが簡単には稼げないという事を書きました。

なぜ簡単に稼げないかというと、その理由は、アフィリエイターの多いジャンルは上位表示が難しいからです。

アフィリエイトでよく売れる商品(ジャンル)は「キャッシング」「クレジットカード」「白髪染め」「化粧品」「ウォーターサーバー」「自動車保険」などでしょうか。

このキーワードで検索すると、アフィリエイターの作ったサイトがたくさん出てきます。

しかし、アフィリエイターのいないジャンルだと簡単に上位表示できます。


私ごとですが「訪問介護」を開業するに当たってブログをいくつか作りました。

その方法は、さゆり塾の「さゆりフォーメーション」です。

「訪問介護 ○○市」で1位
「介護求人 ○○市」で1位
「介護 ○○市」で1位

といった感じです。

特に求人に関しては、地元の折り込み新聞に求人を出すと3万円はかかります。

「介護求人○ビ」に掲載すると10万以上かかります。

しかし、さゆり塾の方法ですと無料ブログで簡単に上位表示できます。

また、求人の問合せも実際に複数ありました。

さゆり塾のノウハウはリアルビジネスにも、活用できます。


さゆり塾の無料動画はこちら→クリック
posted by ひでぽん at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | さゆり塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

当たりキーワード

アフィリエイトをはじめたのが2010年12月(市原塾)で、それから2年8ヶ月くらい立ちました。

たくさんサイトを作り、そのうちのいくつかが売れてという感じで報酬を得ていましたが、やっと当たりキーワードを見つけました。

なんと、今日1日だけで3万円超え!!

昨日までは3位表示で毎日平均1万円ほどでしたが、本日、2位に表示され3倍の売上げです。

1位表示されたら、さらに3倍と期待しちゃいます(^^;)

実際は承認率50%程なので半額になってしまいますが・・

キーワードの見つけ方は丸山塾のテキストにあるとおりです。

また、スーパーアフィリエイターの宮武さんのセミナーでも教えてもらいました。

サイトが飛んでも大丈夫なように、別ドメインでも作ってみたいと思います。
posted by ひでぽん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | キーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする