2014年05月10日

せどりをはじめてみました

むかしから、せどりに関する情報商材を見かけるたびに「なにをいまさら」と思っていました。

せどりというと、ブックオフから中古本・CD・ゲームなどを仕入れてヤフオクで売るという固定観念を持っていました。

売れるかわからないものを仕入れて、写真を撮ってオークションに出品という作業は、とっても効率が悪いです。

アフィリエイトで稼ぐ方法を知ってしまった私には信じられない作業です。

そんな固定観念を持っていた私が、携帯アフィリエイトで塾長をやっていたAさんがメルマガで「せどりを初めた」というのを見ていました。

「えっ、Aさんがせどり?」と思って経過を見ていたところ、メルマガが配信されるたびに、売上げが上がっていき、とうとう月の売上げが1000万円を突破、利益率も20%近く出ています。

やり方は、新品の家電やゲームを仕入れてAmazonで売るという方法。

amazonは、出品の際に写真を撮る必要がなくFBAというサービスを使えば、梱包や出品、入金・返品作業など代行してくれます。

また、amazonの仕組みとして、楽天のように安値競争になりにくいのです。
(この辺は細かいことになるので割愛します)

そして、Aさんがメルマガで紹介していた、スーパーセドラーSさんから、せどりツールを購入しました。

スマホにインストールして使うツールです。

付属の説明書を読んでも初心者の私には使い方が全くわからなかったのですが、商品のリサーチにとっても優れたものです。

アフィリエイトで言えば「シリウス」と匹敵するツールです。

多くのツールは月額利用料金がかかるのですが、このツールは購入時にかかる料金だけ。

このSさんから購入したツールですが、購入特典として秋葉原仕入れツアーがありました。

先月、このツアーに参加して、初めてせどりの仕入れをしました。

本当はツアーに参加するだけで仕入れ状況を見取り稽古するつもりだったのですが、自分が見つけた商品が稼げる商品だとわかると、現金が落ちているように見えて仕入れずにはいられなかったからです。

初めて見つけた商品はXBOX360(限定・生産終了品)で、1万円近く利益が出るものでした。

その後、PS3の恋愛ゲームが半額セールで売られていて仕入れ、WIIの生産終了の付属品も仕入れ。

自宅に帰ってからamazonセラーの大口契約をして、早速、出品しました。

ついでに、自宅にあった本も80冊ほど出品。

FBA倉庫に納品された日から売れはじめました。

Xboxはマニア向けなので、まだ売れていないのですが、ゲーム類は1週間以内に完売。

本もぼちぼち売れています。


アフィリエイトはSEO作業をやめてもしばらくは稼いでくれますが、せどりは労働型収入で仕入れをやめれば収入はストップします。

ですが、アフィリエイトと違い、正しく仕入れできれば、すぐに売れ1ヶ月以内に現金がamazonから振り込まれる即金ビジネスです。

アフィリエイトは上位表示されるのに2〜6ヶ月、売上げが上がっても翌月に確定作業、振込がさらに翌月といった感じです。

私が、なぜせどりに飛びついたかといいますと、アフィリエイトにかかる固定費のリスクヘッジをしたかったからです。

アフィリエイトも規模が大きくなってくると、毎月のレンタルサーバー料金、ドメイン更新料、有料リンクサービスなどの固定費が黙っていても口座から引き落とされます。

私の場合10万円を超える金額です。

ある日、突然、アフィリエイトの売上げが下がったときに備えて、せどりでアフィリエイトの固定費や減った分の報酬を補えると思ったからです。

そして、2番目の理由は、もっとお金が欲しいから。

プロでせどりをやっている人が言うには「過去に何度もせどりブームがきて、そのたびにセドラーが増えたけど、結局、稼ぐ前にやめていく人が多い。正しいやり方を教わり、継続すれば絶対に稼げる。」と言っていました。

それは、ブックオフや家電量販店に行けば、ライバルが多くなった少なくなったというのがわかるそうです。

いまは、せどりの再ブームかもしれませんが、せどりの技術は無駄にならないと思うので、しばらくやってみようと思います。

posted by ひでぽん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする