2012年01月18日

外注費を振り込む口座作成





昨日は採用予定の外注さんに、業務委託契約書を郵送しました。

内容は、ごく当たり前のことが書いてあるだけです。
定型とかはネットで検索すると見つかります。

万が一のトラブル防止と、税務調査があったときに、あった方がいいから

所得を分散するために、アフィリエイトは妻を事業主にします。

それと、お金の管理を楽にするのと、振込手数料を安くするために、
妻に、別口座を作ってもらいました。

ゆうちょ銀行と楽天銀行

ゆうちょ銀行は持っている人が多いし、ゆうちょ銀行間の振込手数料が安いです。

楽天銀行は、ネットをやっている人は持っている人が多いので作りました。

昔はジャパンネット銀行が流行りましたが、最近は楽天銀行がメジャーぽいですよね。

それと、ASPから報酬が振り込まれるときに、振込手数料が引かれます。

この振込手数料はアフィリエイターの負担なので、出来るだけ安く抑えたいところ。

これも、ASPのメインバンクに振り込んでもらうと安くなります。

たとえば、A8はゆうちょ銀行だと120円ですが、他の銀行だと500円くらい

毎月、振り込んでもらうと年間で4000円以上も差が出ます。





posted by ひでぽん at 09:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 外注 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
外注で探していたらこちらのサイトに詳しく書いており大変参考になりました。
ところで、外注さんにお送りされました業務委託契約書ですが、印紙の額面はいくらのを貼ればいいのでしょうか?
200円でいいのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

Posted by mem at 2012年01月25日 08:23
memさん、はじめまして!

契約書に貼る印紙についてはわかりません。

税理士さんか税務署に聞いた方が良さそうかもしれませんね。
Posted by ひで at 2012年01月28日 09:06
インターネットで調べた感じでは、200円か4000円みたいなんですけど、やはり申告の際に税理士の方にお願いして丸投げした方が楽だし間違いなさそうですね。

ありがとうございました。
Posted by mem at 2012年01月28日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。